ここから本文です

>>1112

takさん。いつも貴重な情報をいただきありがとうございます。貴兄がずっとおっしゃってきた、臨床医師主導の治験というのが、すでに散見されているのでしょうか。そうであってほしいです。

70年近い昔、フランスのアンリラボリという外科医が、スキーで怪我した患者の手術をした際、麻酔でクロルプロマジンを使用しました。ところが予期せぬことが起こり、その患者が持っていた幻覚や妄想までもが治まってしまった。この出来事がきっかけになり、クロルプロマジンの向精神薬としての用途が研究されだし、最初の向精神薬として登場したのでした。

サンバイオで脳梗塞の治療をしていたら、その患者の別の疾患まで治った……ということから、予想しなかった適用範囲の拡大が出てくるかもしれませんね。

返信する
そう