ここから本文です

>>201

> ミナ社は想定される期間内に成果を出せない時は追加の投資はしなくてもいいんだから、


↑ ミナに支払う最小限の買収資金が 250億円と ミナの高級科学者に支払う給料だ
いきなり失敗すれば 250億円と 支払った最高ランクの給料をドブに捨てることになるんだ
そーせいの 今年度以降の総売上の何年分かね〜
最初の250億円を借入金で支払っていれば ミナな失敗して以降は 新たな借金250億円を金利付きで返済していかないといけなくなる
借金まみれだね〜

ヘプタレスの wave1wave2をあんたも見ただろ
ミナが成功する成功しない に関わらず ミナ買収資金250億円を返済しながら あれだけの量の開発を続けることができるんかい??
答えは NO だろう
返済しなくてもいい資金調達手段を用いるだろう



> むしろ条件付対価を払い続けるほうが、企業としての成長が見込める


↑ それだとヘプタレスの現状みたいに 売上があっても中抜きが多すぎて儲からないビジネスモデルになってしまう
それが儲かるビジネスモデルなら ビジネスの全容が見えてくるに伴って株価が5分の2以下にまで大暴落してしまうことはない