ここから本文です

>>822

>上がる材料を教えてほしいです。
何がある。実績に繋がる朗報。


実際、何があるんだろうね
あれだけ騒いだコラテ日本も早くもあっちゃ行け扱いだし
試験のやり直しでコラテ米の承認・販売もさらに遅れて今から8年後(オーバーではない)

20年近く延々と続けてきたコラテ米開発も、ボードの先生たちからの「大切断回避用のおクスリとしては止めとき」で、結局潰瘍改善用のB級薬として試験のやり直しって…… 
これで日本でも米でもB級薬に落ちた コラテの謳い文句だった大切断回避、これには使えませんという何とも大きな後退

販売開始する頃には大切断回避にも潰瘍改善にも効くA級薬が米欧の市場を抑えているだろう

コラテってホントに今でも夢の新薬なのか
コラテ欧米が三共に棄てられる(後にコラテ日本も)    コラテ米を田辺が受けてくれるまでの4年間、製薬からのオファーなし 特許切れ間近なのにコラテ欧の引き受け手なし 何故田辺が受けないんだよ、コラテっていいクスリなんだろ?

パートナー田辺のホルダーもコラテに関心がない  彼らの期待は三菱ケミのMUSE細胞 ホルダーの期待は会社側の期待でもある 大日本住友薬は提携先のサンバイオの細胞薬に大きな期待を寄せているし、そのホルダーも同じ

いつまでたっても数字を出せない長老アンジェスさん 
コラテ米販売までの時間は、とてもホルダーが待てる時間ではないし、そんな先にはどれだけ売れるかも分からない
ホールドし続けるとしたら他ネタに依存するしかない

コラテの価値がシュリンクしていることはないのか、ホルダーそれぞれが己自身の目で再評価するときではないのか

  • >>865

    あのですね、コラテジェンの真髄をもう少し勉強してください。
     コラテジェンは初めから大上段に大切断そして死亡のための特効薬としては決めつけていません。だってそうでしょう、ヒトの枯れ木状態の足にコラテジェン投与したら、蘇生するなんてそんなに簡単なものではないでしょう。重症虚血肢を背負った、しかも手術さえできない、治療選択肢のない患者が対象です。はっきり言ってどうにもこうにもやりようがない患者さんへの投与です。もうすでに枯れ木、そこにどんな素晴らしいお水を差し上げても、活性化できないヒトってありますね。再生医療等製品においてはヒトそれぞれにおいて状況は千差万別。
     これ以上は無理の連絡あり。