ここから本文です

そうこうしているうちに、刻一刻と米国脳梗塞の結果発表が近づいているわけです。年末年始もあるので、あっという間です。

TBIを様子見するのは理解できますが、TBIの結果を知った上で米国脳梗塞の相場に乗れないのは、投資家として言い訳できません。

思惑相場は、時として常人の理解を遥かに超える高値を付けます。そして、それは結果の出るより前に到達します。

そういったスケジュール感で見ると、あまり時間がないのは明白です。

往々にして、ほとんどの銘柄はその高値を抜けませんが、サンバイオは遅いか早いかだけで、その高値も抜いていくでしょうね。