ここから本文です

>>1271

> 起死回生の一発頼みます!

会社としては順調そのものでしょう。
中外製薬との資本提携契約の締結で、浦田社長はテロメライシンの適応を大きく拡大していただけることを期待したいと述べています。
一方で中外製薬社長は、患者さんやご家族が真の価値を享受できるがん種への適応拡大を図るなど、創出価値を最大化してまいりますと明言しています。
ピンチでもなんでもなく、これからですね。