IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

わずか数日で、みなさん言われることがころりと変わりました。
悲観論が増え、売り煽りがそれに便乗して不安を煽っている状態ですね。
いま入っている空売りがどのへんで切り返すか、具体にはわからないにしても、それほど底深いようには思えません。
いったんしゃがみこんでしっかり怖がらせてから、気づいたらぐぐぐいっとジャンプアップ。
またまた置いていかれましたというのが、ここらでぐずぐず言う人たちの定めでしょうか。
この企業は、何十年に一度出会えるかどうかの大いなる発展性を有しています。
ここはじっと腕を組み、期待を込めてこの先を見守ろうじゃないですか。