ここから本文です

クレイワークさんの推測が正しければですけど、それなら、森下仁丹や田辺三菱だけ先に発信して周りから固めてきていることも納得できるんですよね。

現状、アンジェスから一切それらの情報を発信していないのも、戦略のうちと考えれば。

と、いうことは、IR、IRって待つだけ無駄ということでもあり、ホルダーにとっては忍耐の時ということですよね。

もし本当で、5月から始動だとするなら、決算は無風か、レンジ値幅内で下がりそうな気もします。

決算も蓋を開けないと、わかりませんけどね。ま、赤は赤でしょうね。フィスコの資料にも、年内の赤字は解消されない旨、記載あったんですから。

どうなっても売るつもりがない暇人の投稿失礼しました。