ここから本文です

>>254

kabunushiさんは知識人だと思いますが、たまに?とんでもない的外れなことをいいますよね

投与された患者さんがどう感じたかがもっとも重要という意見は非常に危険ですね

こういう考えはもはや医療ではなく宗教です
個々の感情は抜きに客観的に評価して意義があるものが医療として認められるわけです
感情が優先されるのならそれは宗教や民間療法の類で充足されるものとなります

言いたかったことは別のことかもしれませんが、そうだとしても誤解を与える表現と思われますね