ここから本文です

漱石は日本の破滅を「三四郎」で予見していたのよ。
・・・「どうも西洋人は美しいですね」と言った。
 三四郎はべつだんの答も出ないのでただはあと受けて笑っていた。すると髭の男は、
「お互いは哀れだなあ」と言い出した。「こんな顔をして、こんなに弱っていては、いくら日露戦争に勝って、一等国になってもだめですね。もっとも建物を見ても、庭園を見ても、いずれも顔相応のところだが、――あなたは東京がはじめてなら、まだ富士山を見たことがないでしょう。今に見えるから御覧なさい。あれが日本一にほんいちの名物だ。あれよりほかに自慢するものは何もない。ところがその富士山は天然自然に昔からあったものなんだからしかたがない。我々がこしらえたものじゃない」と言ってまたにやにや笑っている。三四郎は日露戦争以後こんな人間に出会うとは思いもよらなかった。どうも日本人じゃないような気がする。
「しかしこれからは日本もだんだん発展するでしょう」と弁護した。すると、かの男は、すましたもので、
「滅びるね」と言った。――熊本でこんなことを口に出せば、すぐなぐられる。悪くすると国賊取り扱いにされる。三四郎は頭の中のどこのすみにもこういう思想を入れる余裕はないような空気のうちで生長した。だからことによると自分の年の若いのに乗じて、ひとを愚弄ぐろうするのではなかろうかとも考えた。男は例のごとく、にやにや笑っている。そのくせ言葉ことばつきはどこまでもおちついている。どうも見当がつかないから、相手になるのをやめて黙ってしまった。すると男が、こう言った。
「熊本より東京は広い。東京より日本は広い。日本より……」でちょっと切ったが、三四郎の顔を見ると耳を傾けている。
「日本より頭の中のほうが広いでしょう」と言った。「とらわれちゃだめだ。いくら日本のためを思ったって贔屓ひいきの引き倒しになるばかりだ」
 この言葉を聞いた時、三四郎は真実に熊本を出たような心持ちがした。同時に熊本にいた時の自分は非常に卑怯ひきょうであったと悟った。
 その晩三四郎は東京に着いた。髭の男は別れる時まで名前を明かさなかった。三四郎は東京へ着きさえすれば、このくらいの男は到るところにいるものと信じて、べつに姓名を尋ねようともしなかった。・・・

漱石は「大日本帝国憲法」で言う日本国民は天皇の子であるというどうしようもない単一思考の行き着く所を予見できたのだろう。

  • >>1135

    確かに日本は、日本天皇制公務員政府の責任で滅ぼされましたね。
    無能で政治家と官僚は、何を企んでいるか分からないフィクサ-みたいなところがある。
    どうしようもないですよ、奴羅はもともと貧乏人の出で事業をして這い上がり
    金持ちにでもなってから、なりたきゃ中央政府の幹部にでもなりゃいいのに、貧しいまま選挙とか試験で中央を支配してるが、まったく金を稼ぐ能力が無いんですよ。こんな奴羅が予算で放蕩して日本の公僕政府を債務超過▲910兆円◆ぐらいにしましたから。欧米の調査機関も監視してますね、どうなるか?
    日本の経済界も各地で地元選出政治家に圧力を掛けているでしょうが、472兆円超過にものぼる日銀引き受け国債の処遇.......................
    有利子負債の日本国債を踏み倒そうとしてるんです、奴羅官僚が。
    ただし、通貨の削除をしないと付き合いがある民間人には言うらしいですが
    試算すると日本の事業者が20.5%破壊されますが、通貨償却をしなくても
    。。。。。。。。。。。。。
    1米ドルが125円まで低下します。仕入れがインフレですから同じです。
    これは、日本天皇制公務員政府は本当に悪い。
    アウトプットが同じだから、大手製造を外国に追い払うのはいいですが、無数のサプライヤーが破壊されます。為替暴落による既得権者預金者の目減り分が大増税なんですよ。
    とにかく日本の官僚公務員政治家は何をやらせても無力で無能です。
    まだアメリカの方がマシです、相続税も安いし、法人税も安い。
    財政赤字は大きいですが、比率なら日本よりかなりマシですね。
    おまけに一人当たりGDP所得も62500米ドルで、日本人は38500米ドルで、天皇中央政府は倒産しています、本当です。
    アメリカも産業はまだまだ足りていません、日産はアメリカに行きますか?

  • >>1135

    いまのネトウヨは「こんな反日的小説を連載してたのは朝日だ!
    朝日は昔から国賊新聞だ!」
    って怒り出すかもね(笑)

  • >>1135

     国の発達・発展段階の位置づけは当該国民のレベルに正比例する。
     国の統治機関=首相・政務執行機関等々の目に余るウソ、ゴマカシのオンパレードに従うしかない阿呆日本国は滅亡へマッシグラ!