ここから本文です

個人の問題などと思っていたら大間違いだ。有価証券報告書は経理部門を中心に多くの部門担当者が関係して作成される。これに大手を振って5年間も虚偽記載を続けているということは、法人としての会社の犯罪である。つまり虚偽記載には多くの協力者がいたということだ。コンプライアンス上も大きな問題となる。公的資金が投入されているファンドなどは即持ち株売却に動かざるを得ないだろう。明日からは外人売りの嵐だよ。
高配当だから・・・という発想は、個人投資家ならOKだろうがね。