ここから本文です

ブライト寄らないですね。ホルダーさんの心中お察しします。

ナノ社にとっても先ずは抗がん剤の上市が目標であるのは勿論ですが、こればかりは例え良い薬であっても承認されない事にはどうにもなりません。まだ時間もかかりそうです。


4年前の記事ですが、再春館製薬所の年商280億の9割がドモホルンリンクルとの事。
https://netshop.impress.co.jp/node/241

初めての方にはお売りできませんのCMで、無料サンプルを配布する「レスポンス広告」


リアップは年150億ぐらいの売上らしく、こちらは著名芸能人を起用した「イメージ広告」



発毛剤と育毛剤の違いはあったりしますが、デプスやエクラフチュールも宣伝次第では輝くダイヤモンドの原石かもしれません。

もちろん「商品が良い」事が前提ですし、アルビオンとの比率も分かりませんが、とりあえずはイスラエルの17億を軽く取り返すぐらいの商品に育たないものですかね!