ここから本文です

決算説明会の質疑応答を公開してくれるのはいいですね。他の方が取り上げた事以外でも

「プライマリーのデータが2017年3月に、最終結果が同年9月」と、結果が分かる時期が
はっきりしたこと。

ビデオ公開された症状改善の2例だけでなく「ここで紹介しているビデオのデータが
チャンピオンデータということではなく、押し並べて良い結果が得られています」。

「移植細胞は同じで移植された部位により、様々な細胞の再生を促す」のか?
という質問に「ご理解の通りで、環境に応じて必要な物質を分泌します」との答え。

それで加齢黄斑変性にも脊髄損傷にも効果があるとなったら、夢の万能薬になってしまうけど(笑)