IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


 マツダが一番可能性が高いとみられている。



「マツダはEVを本気でやるつもりはないので、アップルと競合しない。マツダはデザイン性の高いクルマづくりで知られ、アップルEVのボディーメーカーとして有力候補だ。他社が生産したEV車台に自社製のボディーを載せて完成車にするノックダウン方式なら、やるかもしれない」(自動車評論家)
「マツダは米国と中国に完成車工場がある。米国工場が空いているのでアップルEVをつくるのに好都合だ」(大手証券会社の自動車担当アナリスト)という“台所事情”もある。
「生産コストが安く電池供給も安定している中国メーカーに車台を、マツダにボディーと最終組み立てを委託する国際分業であれば、現在のマツダの経営体力でもやれそうだ」(完成車メーカー首脳)

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2021/04/post_218369_2.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

7261 - マツダ(株)   マツダが一番可能性が高いとみられている。    「マツダはEVを本気でやるつもりはないので、アッ