IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1086コメント)

  • 200日線を割る状況
    買いが少なく、もう一段と下げそう。



    日経は、1050円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 主役の外人の売りが増えていると予測。

    利食い先行・・

    200日線に接近



    日経は、1023円安

    NYダウ先物  安い

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 材料出尽くし局面、早く利食い

    主役の外人の売りが増えていると予測。

    200日線に接近



    日経は、983円安

    NYダウ先物  安い

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 主役の外人の売りが増えていると予測。

    200日線に接近



    日経は、1012円安

    NYダウ先物  安い

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 主役の外人の売りが増えていると予測。

    200日線に接近



    日経は、1012円安

    NYダウ先物  安い

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 主役の外人の売りが増えていると予測。



    日経は、844円安

    NYダウ先物  安い

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 75日線を意識して900円前後の動きが予測される。



    日経先物は、510円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 200日線を割っている。
    下落は、NYより先行している。
    外資が売っている気がする。


    日経先物は、510円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • ソフトバンクGは、200日線を割っている。
    チャートから、大口が売り切る対応と予測する。
    下落は、NYより先行している。
    NYが下がることを予測している事かもしれない。


    日経先物は、510円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • ソフトバンクGは、200日線を割っている。
    チャートから、大口が売り切る対応と予測する。
    下落は、NYより先行している。
    NYが下がることを予測している事かもしれない。


    日経先物は、510円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 達成感より、利食いが続くか・・・



    日経先物は、510円安

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • NYで、この銘柄も売られて・・

    日経先物は、510円安となった。
    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 大きく下げたら買いたいが・・・


    日経先物は、510円安となった。

    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 日経先物は、510円安となった。
    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 利食い先行・・

    日経先物は、510円安
    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 日経先物は、510円安となった。
    今週のダウ平均は1200ドル近く下げ、週間では今年最大の下落幅となった。
    セントルイス連銀のブラード総裁は18日、米CNBCに出演し「インフレ加速でFRBは2022年にも最初の利上げをするだろう」と述べた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された23年の利上げ開始予想より早まる可能性が意識された。ハト派とみられていた同総裁の発言を受け、想定よりも金融政策の正常化が早まるとの観測を招いた。



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、28420円、25日線を割る
    ※日経平均比544円安

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 底値で購入をしたい。そこが・・・?



    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、、25日線を割る

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 目先の底は?そこ


    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、、25日線を割る

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。

    週間では1189ドル下げ、

    2020年10月26~30日以来、

    約8カ月ぶりの下落率となった。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • 利食い・・・


    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、、25日線を割る

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

  • ソフトバンクの今後の動きが・・・

    NY、金曜日引け

    日経先物  510円安、、25日線を割る

    NYダウ  533ドル安、75日線を割る。




    FOMCに反応鈍い市場 変化の兆し

    コロナで賞味期限が切れた米国株で利食いが発生している。その規模は?

    バブルとの声が聞かれるアメリカ株市場のリスク

本文はここまでです このページの先頭へ