ここから本文です

歯の保険外診療行為に関して、色々な問題が水面下で生じてきていると話を聞くことがあります。

安倍首相のスマイルを見てください、銀歯が光って格好良いですね。一方で厚労省認可の下りない治療法もあるようです。得体の知れない歯科医師が施す施術には心からの信頼を寄せることはなかなか困難でしょう。

世界第3位の規模を誇る経済大国JAPANを率いる総理大臣が選択する治療法を私なら選択すべきかなとリスクの観点からもそう思うわけであります。

医療行為も自己責任の時代です、なるべくなら安全性の担保された診療を受け豊かな人生を歩みたいものです。