IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

首相はトランプ氏に祝意を伝えた後、「トランプ大統領のリーダーシップにより米国が一層偉大な国になることを期待している」と述べた。首相は経済に関し、自動車分野も含め日本企業が米国経済に貢献していることを説明。具体的な企業名も挙げた模様だ。

ということで、関税かけても、メキシコ切っても、かかる経費は
アメリカの企業も日本の企業も平等にかかるだけでなく
価格として自動車に跳ね返ってくるという
結局はアメリカの消費者が損をすることになるわけで
アメリカファーストにはならない。そこんとこ、よーく理解してもらわないといけない。
日本企業叩けば、アメリカも痛くなるので、全力で何とかしてほしいのは
日本企業だけでなく、アメリカ企業も切望していると思う。

首脳会談がうまくいけば、日産にもプラスなので
首相の手腕に期待したい。それにしても、日本の首脳が賢くてよかったとつくづく思う
民主には政治はさせてはいけない。