ここから本文です

>>984

昨年5月、「Synageva BioPharma」 (GEVA)というオーファンドラッグを開発している
バイオベンチャーの株価が前日終値:95.87ドルから取引時間中に205.94ドルへ、
1日で100ドル以上上昇しました。

Alexion Pharma(アレクシオン)(ALXN)が、GEVAを1株当たり226ドル相当、
総額84億ドルで買収するとの発表を受けてのことです。
ttp://finance.yahoo.com/news/alexion-pharma-pay-8-4-115414869.html

GEVAの主力開発品「Kanuma」(セベリパーゼ アルファ)を承認前に買収した
格好になります。(その後、EU、米国、日本で承認されてます。)
ttp://alexionpharma.jp/press_release/Press-2016-03-29-カヌマ承認取得.aspx


メディシノバは、オーファンドラッグの指定2本、進行型多発性硬化症、NASH等の
巨大市場の候補薬を含めて5本のファーストトラック指定、希少小児疾患治療薬の
指定が1本と、とてつもない潜在力を秘めています。
もし、大手製薬会社がメディシノバを買収しようとしたらどれぐらいになるのだろうか?
個人的には「最低でも」上記GEVAの買収価格84億ドル以上だと考えています。

メディシノバの現時点の時価総額は、約2.22億ドルです。

84億ドル ÷ 2.22億ドル = 37.8倍

6.87ドル × 37.8 = 259.6ドル(27600円)

そーせいの株価を超えてしまいますね。(^^;)