ここから本文です
  • >>984

    米国の制度には詳しくないので日本企業の場合をベースに一般論でお答えしますが、概要は似たようなものかと思います。

    会社は株主のものですから、MNOVを合併するためにはMNOVの株主の賛成が必要です。(日本の場合、議決権の3分の2以上。)
    よって、合併する側はMNOVの株主が納得するだけの対価をMNOVの株主に支払わなければなりません。対価は、合併する側の会社の株式であったり、それに見合う金銭など。
    有望なパイプラインを複数持っているにも関わらず割安の状態ですから、合併について信憑性のあるニュースが出たとたんに株価は急騰すると思います。
    買収の場合にはTOBなど手段・方法が違ってきますが、「MNOVの株主が納得するだけの対価をMNOVの株主に支払わなければなりません」のは同じですから、「信憑性のあるニュースが出たとたんに株価は急騰する」ことも同じです。
    いくらに跳ね上がるかが興味のあるところですが、私はMNOVのパイプラインのポテンシャルはそーせいに匹敵もしくはそれ以上と思っていますので、そーせいの時価総額が目安のひとつになるのかな、と思っています。

  • >>984

    昨年5月、「Synageva BioPharma」 (GEVA)というオーファンドラッグを開発している
    バイオベンチャーの株価が前日終値:95.87ドルから取引時間中に205.94ドルへ、
    1日で100ドル以上上昇しました。

    Alexion Pharma(アレクシオン)(ALXN)が、GEVAを1株当たり226ドル相当、
    総額84億ドルで買収するとの発表を受けてのことです。
    ttp://finance.yahoo.com/news/alexion-pharma-pay-8-4-115414869.html

    GEVAの主力開発品「Kanuma」(セベリパーゼ アルファ)を承認前に買収した
    格好になります。(その後、EU、米国、日本で承認されてます。)
    ttp://alexionpharma.jp/press_release/Press-2016-03-29-カヌマ承認取得.aspx


    メディシノバは、オーファンドラッグの指定2本、進行型多発性硬化症、NASH等の
    巨大市場の候補薬を含めて5本のファーストトラック指定、希少小児疾患治療薬の
    指定が1本と、とてつもない潜在力を秘めています。
    もし、大手製薬会社がメディシノバを買収しようとしたらどれぐらいになるのだろうか?
    個人的には「最低でも」上記GEVAの買収価格84億ドル以上だと考えています。

    メディシノバの現時点の時価総額は、約2.22億ドルです。

    84億ドル ÷ 2.22億ドル = 37.8倍

    6.87ドル × 37.8 = 259.6ドル(27600円)

    そーせいの株価を超えてしまいますね。(^^;)