IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ペプチドの成長性、コロナの治療薬のテーマ性(Big IR)、
高いレーティングを期待されて強気の個人も多いんでしょう。

2020/07/03 クレディスイス証券
アウト・パフォーム継続 目標株価 5,800円

2020/04/21 野村証券 Buy継続 目標株価 6,900円

銘柄を推奨するサイトでも、かなり強気のコメントを目にして
私もペプチドの株主になりましたが、上値があまりにも重く
半分は切りました。

日経が爆上げでも上がらない株価、個人の損切ではなく
大手が買わずに、逆に売っているからでしょう。

◎ペプチドリーム
PER 131倍 PBR 30倍 配当 0

◎タカラバイオ(四季報のライバル比較銘柄)
PER 84.72 PBR 5倍 配当0.28%

長期保有の人はいいでしょうが、短期の人は
やはり割高感はぬぐえないので、強気一辺倒ではなく
強い抵抗ラインの4000円を切ることも頭の隅に
おいていた方がいいのではないでしょうか。

4000円を割る可能性も大きいので
まだ、購入余力がある人はのんびり株価が下落するのを
待つのも一手ではないでしょうか?

私も半分、損切したお金で3000円台で待っています!