ここから本文です
  • 144

    sum*** 強く買いたい 2019年12月6日 07:08

    >>142

    おはようございます。
    どこに?中国テゴプラザン2021年販売目標って出ていましたか⁇
    教えてください。🤗

    2019年3月28日のフィスコレポートに

    (3) 中国の状況
    導出済みプログラムの進捗状況
    CJ ヘルスケア(韓国)は tegoprazan について中国の Shandong Luoxin Pharmaceutical Group(中国:以下、 「Luoxin」)にサブライセンスしていたが、その Luoxin(中国)は 2018 年 10 月からフェーズ 3 試験をスター トした。当初はフェーズ 2 実施を要求される可能性もあったが、そこをスキップできたことで臨床開発にか かる期間を大幅に短縮することに成功した。【それでもフェーズ 3 試験には 3 年ほどかかり、現状では 2021年に終了予定とみられる。】
    同社は契約に基づき、Luoxin(中国)での進捗に応じてマイルストンを受け取ることになる。今回のフェー ズ 3 の開始によって同社は 2018 年 12 月期第 4 四半期にマイルストンを受領した。中国における PPI/ P-CAB の市場規模は約 26 億ドル(約 2,600 億円)と同社では推定しており、日米欧に引けを取らない大き な医薬品市場での tegoprazan の展開に期待がかかる。

    となっていますし、エッグさんのパイプラインの表にも【2022年販売目標】となっています。また、SBI証券レポートにも下記の通りとなっていましたよ。😊

    CJ ヘルスケア社は、中国の Luoxin 社へサブライセンスアウト契約を締結している。現在第 1 相 始を予想 試験を実施中であるが、先行している韓国での第 3 相試験の結果を用いることで第 2 相試験をスキップでき、【SBI 証券では 22/12 期の販売開始を予想している。】CJ ヘルスケア社と Luoxin 社とのライセンス契約による開発の進捗によりマイルストーン収入(第 3 相開始時に 3 億円、承認申請時 1 億円、承認時 3 億円のマイルストーンと SBI 証券では推定)、販売後 の 2 桁台のロイヤリティ収入(SBI 証券では 12%と予想)を得られることができ、それら Luoxin 社からの収入を同社と CJ ヘルスケアとの間にて 2 分するものと想定して収益予想を行った。

  • >>142

    中国の進捗は予定通りかなんてわからんだろ。
    ジプみたいな延び延びは嫌な予感がするので勘弁だが。
    予定通りでも、結果はどっちに転ぶかわからん。
    当然、株価に織りこんでいない。