ここから本文です

Copy and Pasteー参考にー日経バイオテクONLINE (2019.09.20 08:00).

ー米研究者、癌治療薬候補の抗腫瘍効果はオフターゲット作用だった!?ー

米Cold Spring Harbor Laboratory (CSHL)のJason Sheltzer氏らは、
臨床段階または前臨床段階にまで開発が進んでいる10品目の癌治療薬候補の標的とされている蛋白質が、抗腫瘍効果とは無関係であり、真の標的は別にあり、さらに、
それら治療薬候補の作用はオフターゲット効果によるものであることを示唆した。
詳細は、Science Translational Medicine誌2019年9月11日号に報告された。