ここから本文です

株で失敗する、あるいは儲けられない人の殆どは 買った瞬間売ることを考えるからです。だから、日々の株価の上がり下がりが気になるのです。
少し上がれば喜び、下がれば不安になる。
いうまでもなく、株の成否はメンタルにかかっています。
日々の株価を気にしていると、上がれば下がるかもしれないと思い、下がればもっと下がるのではと思ってしまいます。
したがって少しの利益で売ってしまったり、損切してしまったりするのです。
結果、大きく儲けるチャンスを自ら逃してしまうわけです。

何年も持つかどうかはともかくとして、そういう気でいる方が、日々の株価を気にしなくていい ということです。

株の板を見ていると、あまりにも株価を気にする人が多いように思います。
ましてこんなところでの株価、少し上がろうが下がろうがどうでもよいことです。
気にせず思うところまで持つ。それが結局儲ける近道です。