ここから本文です

>>1289

もう視点・起点が
 もう全く異なる次元のものとなっていますので、止めます。
  遺伝子治療薬のグローバルリーダーを目指す
 常に、常にアンジェスの扱う世界は、まず、安全性、安全性あっての効能です。
 それだけ、徹底的にあらゆる想定を踏まえて、患者さんに安心して、選択を、
 その道づくりとの闘いかもしれません。最初のスタートはです。