IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>2923

インターネットでワクチン接種後に亡くなった方の死因について説明をしていました。そこで判ったのは、国の評価というのは、

まず亡くなった方の過去・現在の病歴を調べます。
すると、糖尿病・高血圧・肝臓病、その他、たいていの人は何かしらの病気・潜在的病気を持っているのが判る。
それらは非常に専門的にリスクの分析をすると必ず何万分の一か何百万分の一かの死亡するリスクを持った病気とされ、それがたまたま発症して亡くなったと言う可能性は否定できない、だからワクチンの投与による死亡とは断定できないと。

こういうやり方をするから、100人亡くなっても1000人亡くなっても、ワクチンの投与による死亡とは断定できないという事になる。