IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【日本の状況】

国策として、自治体、教育機関、医療機関に2要素認証の導入を図っている。

日本でもランサムウェア被害が増加している。
テレワークが狙いやすいらしい。
(NHKのニュースいおけるハッカー集団への取材より)
社内のPCより、個人のPCの方がセキュリティが低く、パスワードを盗まれやすいからです。

世界中で、そして日本でサイバー攻撃が増加していますから、日本でもそのうちサイバー保険が誕生するでしょう。
その時は、アメリカと同様にパスワードを使っていてはサイバー保険に入れず、多要素認証が求められるでしょう。

生体認証マーケットが年間17%成長が続くのは、それだけ生体認証のニーズが高まっているからです。

以上より、DDSのバイオ事業、マガタマ・FIDO事業は間違いなく成長します。
それが時代の流れです。

  • >>572

    > 以上より、DDSのバイオ事業、マガタマ・FIDO事業は間違いなく成長します。
    > それが時代の流れです。

    これまでDDSの売上はほとんどがバイオ事業の売上でした。
    誇大妄想的業績予想と下方修正の繰り返しでイメージが悪く、マーケットからの信用も低いのが現実です。

    しかし、過去の売上推移からDDSの売上は順調に拡大していることが確認できます。

    【DDSの売上推移】 *単位億円

    09年 3.7
    10年 4.57
    11年~15年 5.19~6.28
    16年 12.01 *自治体特需
    17年 7.9
    18年 7.75 *幻の売掛金除く
    19年 11.64 *PC買替特需
    20年 11.57
    21年 13.02(8/13時点の予想)

    09年の3.7憶円から売上は着実に増え、17年・18年で約2倍に、19年・20年で約3倍強に。
    そして今期で3.5倍強になる予想です。