ここから本文です

治験Ⅲ相まで進めることの難しさをご存知のないようですね。

そこまで進めるためには、
・関係分野のエキスパート人材
・最新の研究施設/設備
・領域や大学の壁を越えたネットワーク
・潤沢な資金と時間
・臨床データを取るための病院/製薬会社との提携
・関係省庁とのパイプなど
必要不可欠な条件は挙げるとキリが無いです。

つまり、治験Ⅲ相まで進めることができる研究機関というのは、それだけ結果を生み出す可能性が高いということなのです。