ここから本文です


〉〉ナパブカシンの失敗とその責任追求。
ips 加齢黄斑開発オピニオンリーダーの離脱
本年度承認予定薬剤の追加試験
ラツーダの和解金

→ サンバイオ外す → 確実に大日本ジリ貧

→ サンバイオ継続 → 上手く行けば持ち直す可能性あり

じっとしててダメなら可能性がある方に向かう。
少しでも経営に携わる又は近い立場にいた事があるならそう考える筈ですがね。

ダメだダメだと喚くだけ
底辺でしか仕事をしたことがない人間との考え方の差ですね。