ここから本文です

>>517

> 日刊薬業
> 先駆け再生医療製品、審査体制強化へ
> 医薬局、20年度概算要求、専門チームを設置

1.サンバイオのTBIに対する再生細胞薬SB623
2.東大と第一三共の悪性神経膠腫治療用ウイルス「G47Δ」
3.タカラバイオと大塚製薬の滑膜肉腫に対する遺伝子治療TBI-1301
4.食道がん治療で用いる東京女子医大とセルシードの
口腔粘膜由来食道細胞シートCLS2702C/D
これらの4品目が今年度中に申請予定で、審査を早急に行うために専門チーム
を設置する。その予算請求をするという記事です。

ポイントはふたつ。ひつつは、SB623が4つの申請予定の品目の中に入っていること。もうひとつは、審査が強化される(審査が厳しくなるというのではなくて
早くするということ)です。

一部のファンドやアナリストはこの情報に気づいてるようですが、まだ一部のようですね。徐々に浸透して行くと思います、、、