ここから本文です

>>874

本当にここからどうしたいんですかね?
二日間に渡り798での出来高も相当あると思いますが、レオのレノ絡みの暴騰とは違い、タテルは完全にボロ株の仕手化なので、ここでも同じイナゴ襲来はあり得ると思うんですよね。(勿論ここはボロ株ではありませんが)

明日、同じ様に799で出来高作って来たらイナゴタワーが崩れたタテルから資金が入ってきませんかね?本日の3時前には既にタテルからだいぶ資金が抜けた様ですが、次のターゲットとして好決算と貸借率からここが狙われるのも十分ありえます。ここで、799に大量に出している輩はそれ解ってるんですかね?

イナゴに荒らされるのはゴメンですが、レオパレス、タテルと来たら普通はそう考えますよね。

  • >>876

    長年株やってると、業績が良い成長株を空売りするのは機関の常套手段のような気がします。業績が良いのに株価が暴落する。とことん上値抑えて、数ヶ月〜数年間上がらないようにする。
    そして耐えられなくなったホルダーが損切りして、買い戻すを目指してるようです。
    ここも残念ながら(株主総会で見ても)昔からのホルダーは相当数損切りさせられているようです。
    保有株のチャームケアですら好業績の中、昨年と一昨年両方で半年もPER15倍以下にまで頭抑えられていました。
    つくづく株は我慢料だなと痛感しています。
    シノケンに関しては10年単位で我慢してやるという境地に達しています(笑)