ここから本文です

トランプ大統領の口先介入で材料にされて短期筋の仕掛け的な動きがドル円相場に影響しそうだが、日米の実体経済や同金融政策の方向性の違いをを考慮すると、円買いが加速するとは思えない。根拠は、日本の2年国債利回りは依然としてマイナスで推移している反面、米国の2年国債利回りは1.2%まで上昇している。
よって、111.00~115.00円程度じゃあないかな?とても120円は無理だよ。
さらにユーロ円・ポンド円・豪ドル円にも注意が必要かな
それでは、マツダ板の方💤