ここから本文です

国策としてのインフレ誘導

単純にインフレになると貨幣価値が下がる 相対的に土地・株・食料・物品の値段が上がる(誰でも知ってる)

金を貸してる者は損をし 借金してる者は得をする(知ってる人は知ってる)

自分の住んでる場所の30年前の路線価を調べてみよう 現在 過疎地を除いて5~10倍 バブルの頃は20倍はしてたはず かけうどんは100円位だったか 10円で買える品物がまだあった

政府と日銀が市中に異次元の金をばらまき それを取り巻く政財界が施策に迎合する形で推し進める今のインフレ誘導 10年物国債の金利は0.28%と最低に導き 1000兆円を超える国の借金を棒引きにする政策だ。

株価もここ3年 買いで入ってほとんどの人が儲かったはず 今や年金基金でさえ投入されてる

この後戻り出来ないインフレ誘導政策が続く限り 現金を現金のまま持つ事がリスクになる

ここメイコーも インフレ誘導に沿う形で自然に上がって行くだろう~~!