ここから本文です

大株主のうち第1位の雨○さんの持ち株比率が、とうとう5%未満の4.52%となり、以降は減らしても報告義務がないため、四季報などの発表を待たないと詳細は不明となりました、

さて、中長期ファンドも買わず、有名個人投資家も売り捌き、230万株の大量の新株予約権が降り注ぐ、そんな状況で、株券はジャブジャブ浮動株数は多く、株価は上値重い、

また、イベントは下期に偏っており、マイルストーンも下期に偏っており、上場廃止の有無が下期のギリギリまで分からないと言う最悪な状況、