ここから本文です

私は釣りが好きで時たま近くの海岸と言うか漁港に訪れる。
私は、どんなに銘柄でも1つの相場としてしか見ていない。
確かに此のシンバイオは大相場の候補としては文句ない銘柄の1つである。
バイオ以外そしてバイオ絶対を見ても空売り比率が増加しているのには驚く。
今日の東京の日経の空売り比率を見ても昨日そして今日の数字が出ていないのは何か魂胆があると思う当たり前。
それと同じ時間に300近い銘柄が一斉に売られたのは人工知能しかないのだ。
私らは此の人工知能と東証が規制しない限り付き合う事なる。
人工知能の弱点は人であるし、毎朝の寄り付の売りも人工知能だと思う。
全て数字が物語っているのだ。
勝てる方法は1つ!
現物で買い決して貸し株をしない事だ。
私には此処の材料やら全ては関係ないんだ。
ただ、折角の大出世株に集る?群れる?そんな小さな銘柄にしたくないだけだ。