IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今月のアイコンは 京都市立藝術大学教授 安井友幸君の 「スカラベ」です。

発砲スチロールの芯に 色漆で彩色された漆芸作品です。

スカラベは創造、再生のシンボル。
ワクチンを創造し、株価の再生を願いまして。

  • >>1330

    トイレで目が覚め、日付も変わっていたので、もしかしてと思いのぞいてみたところ、やっぱり!

    今、切出しナイフの鞘を作成中、鞘そのものは既に完成しており、塗装をどうしようかと思案中、以前作ったものはカシューをエアーブラシで塗って完成させましたが、塗料の有機溶剤が体に合わないようで使うのもちょっと怖いので漆塗でと考えているところです。その技法に拭き漆というものがあり木地の木目を活かせて落ちついた光沢が出る塗装方法との事で今回はこの手法で塗ってみようかと考えていたところです。

    京都市立藝術大学教授 安井友幸さんは漆工の専門家のようで、まさに現在の興味のど真ん中、今月のアイコンに漆工を選ばれた、不思議なものですね。
    発泡スチロールに漆塗、あまり聞いたことがないことですが面白い発想ですね。
    君付けで紹介されていますが、懇意にされているんですか?
    また寝ます、おやすみなさい