IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

南アフリカ型などの変異株に対するDNAワクチン設計に着手… <森下竜一教授>
変異型ウイルスの感染拡大の中「AG0302は、
今、国内で流行しているイギリス型、ブラジル型の変異株に対して効果が期待される。
他方、既存のワクチン同様に、南アフリカ株では効果が落ちる可能性が高く、
現在、これらの変異株に対するDNAワクチンの設計に取り組んでいる」と話す。
実際、既に、南アフリカ型に対するDNAワクチンを作成し、動物実験を実施している。
ブラジル型やインド型に対しても同様に設計を進めており、今後、どの程度の有効性があるのかを検討...