ここから本文です

これだけジリ貧が継続しても、何ら手を打てない小田は、経営者として如何に無能であるかを天下にさらけ出しましたね。さてこれからどうする? 挽回策はあるのか? 能無し、法螺吹き経営者の烙印のまま、消えますか?

  • >>325

    【エイプリルフールには法螺(ほら)を吹こう】’17.4.1 ※ソーシャルベンチャーキャピタリスト:GENKI式ブログ
    ttp://ameblo.jp/genkioda/entry-12261677614.html
    >当時は自分自身もよく仮想通貨のことを分かっておらず(実は今でも分かっていないことはたくさんあるのですが)、とはいえ可能性があるということでビットポイントを立ち上げました。
    >そして、改めてこの1年間そして数年を振り返ってみましたが、自分自身も多くの法螺(ほら)を吹いてきたなと実感しました。
    >嘘もいいですが法螺をふく。もしかしたらその法螺が1年後の自分や周りを変えているかもしれません。

    [ほら話]※Wikipedia
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%82%89%E8%A9%B1
    >ほら話(法螺話、ほらばなし)は、大げさに言い立てられた作り話のこと。
    >法螺貝を吹くということも加わって大げさな嘘をつくという意味で「法螺を吹く」「ほら吹き」という言い方がされるようになった[1]。
    ★参考資料<weblio辞書>
    ttp://www.weblio.jp/content/%E3%81%BB%E3%82%89%E8%A9%B1
    >誇張されたでたらめ話。大げさな嘘。単に法螺とも言う。「法螺を吹く」の形で用いられる。

    ↑ソーシャルベンチャーキャピタリストって、エイプリルフールネタが 好きみたいですね!?(笑)
    ’13年にも、似たような話してる。。。

    ttp://ameblo.jp/genkioda/entry-11502620706.html
    >今日は4月1日。ただ、嘘をつくだけでは面白くないので、この1年間で達成したいことを法螺として吹きます。達成できなければただの法螺、

    それはそうと、先生役やって...本まで出しておきながら「>当時は自分自身もよく仮想通貨のことを分かっておらず(実は今でも分かっていないことはたくさんあるのですが)、」は ないですよね!?
    もはや『只の嘘つき』。
    ちなみに、彼の処女作(第一冊目書籍)へは あとがき欄へ「ゴーストへの感謝」が述べられてました。。。

    というより、もう今年も終わりそうなんだけど・・・本年ノルマは4~5冊だったはず。なので...あと2~3冊は今年中に出版する予定。