ここから本文です

>>722

水田を宅地にするなど、
ひとつの大きな土地に
複数の戸建て住宅がある地域が
この、底地の概念にあたりますね

例えば、10軒のうち7軒が空き家になったが
残り3軒の居住者が反対しているため
再開発できない…とか。

家屋が朽ちてきたので建てかえよう…とか。

しかし…
当然ながら
底地と借地の名義が異なる場合
土地上の箱ものだけを
勝手に建てかえることはできません…

建て売り住宅に
このような問題があることは
意外と知られていないんじゃないかな?

さてどうなるか…

サンセイランディックの出番です