ここから本文です

昨年はFDAの当初提出の少し前くらいから
連日不自然に上げだして、
同時に空売り機関が毎日万単位で
買い戻していた。

当時はFDAの回答期限が
3ヵ月と言われていて、
現に2ヵ月超の段階で
追加提出要請があったけれど、
その直前くらいで株価は失速。

今思えばあの頃はFDAの審査、
それ自体が機関にとっても
ブラックボックスであって、
故にエアポケットのように
高騰できたのかなと思う。

増資を経た今は…。
随分会社のいろんな情報が放出され、
大手との提携の可能性の激減とか、
足元見られやすくなったんじゃないかな。