ここから本文です

日銀の大胆な金融緩和でも建設株は蚊帳の外

大型補正予算が成立した後も建設株は冴えなかった

もはや、建設株は重症だ

ならば、息を吹き返すための材料は、大震災しかない

また大地震が起きるのを祈るしかないな