ここから本文です

>>2830

株をやっていて今日が楽しければそれはもうすでに報われています。自分が思っている以上に報われています。それはメンタルを好循環に導きます。これは絶大です。例え微益であっても来る日も来る日も負けなければ楽しくない筈がない。楽しければストレスも半減するし疲れの余韻も心地よい。しっかりと地合いを見届けて、長期には長期の銘柄を、スイングならスイングの銘柄を、デイトレならデイトレの銘柄をよく吟味してあてがうのです。その上で毎日を楽しくするコツは、ト-タルでその日その日が負けなければ完璧。そのためには見事なほどに完璧な損切、必要であれば惜しげもなく損切を振舞うのです。これは感と練習と値動きになれるしかない。見切りも損切も値動きに対する直感です。考えてはいけない。判断してはいけない、ヤバいと思ったらすぐに損切です。この【すぐに】が核心的利益に繋がります。わたしは日々利確と同時に損切の練習に明け暮れています。それでいて楽しい。他人に語るゆえんです。