ここから本文です

2014年スタートの早期承認制度は再生・細胞医療 等です。

時代は低分子から抗体 そして細胞に進み
細胞クラスは事前に科学で副作用の照明がされてます。
輸血が怖い人はいません。
抗体クラスは副作用があるのが普通で科学で照明出来ません。

国も安全性を理解した法改正でしょう。
アベノミクスの成果です。現にサンバイオはアメリカから日本に帰ってきたから。

サンバイオの社長はフェーズ2でも早期承認できるって動画で話してたよ。