ここから本文です

抗がん剤輸入関税ゼロ政策始まる。 中国の癌治療に新たな光に?
2018年5月1日

このほど、中国では新たに「海外の抗がん剤の輸入関税をなくす」との施策が始まりました。抗がん剤および癌治療に効果のある輸入薬は関税がなくなり、かつ増値税も大幅に減額されることになりました。この背景にあるのは「高額な癌治療費」、そして根本たる「癌発症数増加」です。今回はそんな中国の「癌事情」について見ていきましょう。

この「輸入抗がん剤関税ゼロ政策」、2018年5月1日からスタートされています。それだけでなく、輸入抗がん剤の「増値税」も減額、医療保険適用対象の輸入抗がん剤に関しても範囲を広げる準備に入るとも発表されており、中国政府が海外からの輸入抗がん剤に対して非常に積極的な対応を見せています。