ここから本文です

ここには、影響度が軽かもしれませんが、
年内、後2回のFRBの利下げ観測が米で出てきました。

前回の2回の利下げに対して、私的には当時の米の指標を見る限り、
利下げは有り得んと思っておりましたが、そんな状況でも
予防的な利下げとして、0.25pt×2回が実施されて思ったよりも
ハト派なイメージを持っております。

さて、9月の発表は
・雇用統計(非農業)は下がりましたが、失業率は近年稀に見る低水準
・ISM製造業景況指数は50pt割れ
と単純にこの指数だけを見ると、10月に3度目の利下げも視野に
入りそうですね。


また、昨夜のNYを見る限り、先の2回に味を占めたのか、
指数悪化=利下げという予防的な先回りを織り込み始めたような
NYの上げ方に見えます。

となるとNYに連動してNKも上がり始めて、ここも軽微かもしれませんが
昨日を境に前回と同様にNKに連動をして上がって欲しいものです。