ここから本文です

全く手が出ない。妄想だけれど、7月10日・11日終値を直近底と見る。損切りも出ている。出来高もそこそこ。その後本日に至るまで、出来高は細る一方、1日の出来高も朝高終値安で揺さぶってくるだけ。これではファンドも商売になるまい。そろそろ8月の声を聴けば、株価きり上がるのでは。貿易摩擦と為替誘導は、トランプが消えるまで、必要悪。仕方がない。毎年のことだが、JR東日本IRは株式に疎い。今回の自社株買い告知で露呈した。あまり神経質になることはない。出来高が増えるのを待つしかないのでは。