IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>392 Gogoさん コバワー・ω・

大引けも地合いは急降下でしたが,青山については買いが入ったために,傷は浅かったですね。私の持っている6317は今日は大引けまで,かなり下げました。幾ら良い船でも大嵐にはかないませんので・・・当面,金利・原油・米中摩擦を含めた株価地合いが焦点になると思います。ヒンデンブルグオーメンが急落の事前予告にならないことを祈りたいです・ω・

あと、ワクチン関連ですが・・・ワクチンは1回でも一定の効果があるようなので・・・私は1回で終わらせる予定です。以下,ファイザーワクチン接種の2回目副反応について詳しく説明してるYoutube動画があります。 Gogoさんは接種予定なしなので参照不要ですよ(^_^;)

Makabeeの米国株【ジム・クレイマー応援ch】
【米国株】コロナウイルス・ワクチンの接種2回目!1回目より激しい副反応!

ファイザーのワクチン副反応には血栓リスクはナイようです。アストラゼネカの血栓リスクは発症率は不明ですが・・・個人的体調により,血栓リスクを許容できないため,アストラゼネカ製なら副反応データが再度明確化されるまで,びた一文受ける予定ナシです・ω・

  • >>393

    bingoちゃん、こんばんみ!
    !(^^)!

    私は基本的に青山財産を中心に買ってて、CPも高め維持しているので、今日の下げでは全然とは言いませんがさほどダメージは喰らっていません。

    コロナのワクチンなんて得体の知れないものは私は打ちませんよ。
    www
    効果がどれほどあるのか、副作用はどんな種類のものがどの程度の確率で発生するのか、よく分かっていないので、Pros and Consを考えると打つ気になれません。

    コロナってすげー簡単に言うと以下のような感染の仕方するんですよ。
    ①コロナが人間の細胞内に侵入する
    ②逆転写酵素を使ってコロナのRNA遺伝子からDNA遺伝子を作る
    (コロナ自体はDNAを持っていない)
    ③そのDNA遺伝子が人間のDNAに組み込まれる
    ④そのDNAから遺伝情報をコピーしたmRNAが作られる
    ⑤そのmRNAの遺伝情報を基にスパイクタンパク質(毒)が作られる
    ⑥このスパイクタンパク質が人間の体内で悪さをする
    ⑦このスパイクタンパク質に対する抗体をB細胞(白血球)が作る
    ⑧このとき抗体を作ったB細胞は記憶細胞として人間の体に一部残る
    ⑨次回コロナが侵入してきたとき即座にそのB細胞が抗体を作ることができる

    アストラゼネカのワクチンは③の段階のDNAを弱毒化したアデノウイルス(遺伝子を運ぶための箱のようなもの)に組み込んで人間の細胞に感染させて抗体を作らせるんです。

    ファイザーやモデルナは④の段階のmRNAを脂質の膜に包んだ状態のワクチンとして投与して同じく抗体を作らせるんです。

    より上流にある方が遺伝子情報が正確なので、より一層スパイクタンパク質を正確に復元して副作用が出ているんですかね。この辺りは私にも分かりませんが、血栓ができるのは事実だと思います。
    志村けんさんが亡くなったのもこの血栓が肺に移行して肺塞栓を併発して呼吸困難を発症したと思われます。勿論それだけが死因じゃないでしょうけど。
    ってことでみんなが沢山打った後で打ちます。

    青山財産ですが、下げるならもっと大幅に下げて欲しいですね。
    1500円以下まで下げてくれたらあと数千株くらいは買い増ししたいです。
    !(^^)!