IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>511

つづきだけど

11月7日の下方修正の理由を見ると
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  銀行単体において、今後の金利上昇による保有有価証券の評価損拡大を防止するため、米ドル建固定金利債券等を売却し売却損を計上すること及び与信関係費用の増加が見込まれるため、平成31年3月期通期の連結及び個別業績予想を下方修正するものであります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書いてある。

そこで、前期末の有報を見て、どれくらいの有価証券を持っているか調べたら、
外貨建ては61億2600万円でしかないんだよね。
それにも拘わらず、11月7日の下方修正は単体で47億円。
これ全部が米ドル建固定金利債券を売却した売却損だとすると、元本に比べてやけに多い。
(もっとも米ドル建固定金利債券等と「等」が付いているから、外貨建て以外も含んでいるのか?)

いずれにしても、外貨建て有価証券の元本が61億しかないのだから、株価がここまで下がる損失にはならない。

従って、株価が下がっている理由は、依然として「謎」。

8550 - (株)栃木銀行 つづきだけど  11月7日の下方修正の理由を見ると ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • >>531

    12月14日発売の四季報新春号を読むと
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【下期赤字】 主力の資金利益が低下。有価証券売却損約35億円を下期に計上。与信費用も前号想定より増え下期赤字に転落。20年3月期は有証売却損減り、利益回復。
    【有証処理】 固定金利の米ドル建て有価証券535億円のすべてを今下期に売却。20億円程度の有証含み損残るが、処理未定。営業エリアごとの法人推進リーダーを新たに配置、ニーズを掘り起こし法人営業強化。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    米ドル建て有価証券535億円なんて、有価証券報告書のどこに書いてあるんだよ。
    もしかして、簿外取引の有報虚偽記載か?
    それで株価は下げているのか?

    そもそも、債券なんだから値下がりしても満期まで持っていれば損はしない。満期保有目的でも、値下がりで減損処理をする場合もあるけど、減損処理をして満期に戻り益を出せば良いので、売って売却損を出すのは懸命な選択とは言えない。
    おかしなことやっているから、持ってられなくて、売却してこの債券の存在を消したかった。
    そう考えるのが素直か?

    最後に、これは余談だけと
    昔、アート引っ越しセンターのアートコーポレーション(9030)という会社が上場していた。トラックに「0123」とデカデカと書いてある有名な引っ越し屋さんだ。
    決算は黒字だった。しかし、よく調べると営業CFが3期連続赤字だった。
    引っ越し屋さんは典型的な日銭商売なのに、営業CFが赤字っておかしいだろ、と私は掲示板に書いた。
    すると、みるみるうちに株価は下落し、2日連続S安になった。
    しかし、その後株価は急騰し、どうしたのかと思ったら、会社は自社株買いを発表した。そして信じられないくらい株価は上がったところで、会社は非上場の会社と合併することを発表し、上場廃止となった。

    以上です。
    あとはみなさん自己責任でやって下さいね。
    尚、私は、栃木銀行の株を持ってませんし、信用買いや空売りもしていません。
    それでは、Good Luck !!