IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>969

同意です。
XRPではなく、RIPPLE技術が重要です。
RIPPLE技術を保持し、世界的な評価を得ているRIPPLE社へ出資していることで、
SBIの世界的な評価が上がっていると考えます。

北尾さんの決算ビデオですが、
決算当日夜は140回
翌日夜が14,000回
今日は31,000回になっていました。
今回の『カス発言』ですが、思わぬ効用をもたらしていると思っています。

カス発言があったため、一般投資家ではなく、仮想通貨投資者・金融フィンテック投資者に限定して
この決算ビデオを見ており、これらの限定された投資家は昨日、今日とSBIの新たな株主になったと思います。
特に32分ごろからのRIPPLE社への投資、R3への投資などは、仮想通貨投資者や金融フィンテック投資者にとっては新鮮なものであったと思います。
これが今朝がた含めて、『湧いてくる買い』だと考えおり、
仮想通貨の下落が前回より大きくても売り玉が限定して、実需としては買い物が沸いているのが実情と思います。
来週も一時的に売り込む機関が居ても、前回同様、長続きはしない。

いずれにせよ、長期的な相場を考え、短期売り筋には3月中旬まで2800をバックに空売りを積み上げてもらえればと思います。
3月のG20までにはRIPPLE社の上場話、SBIの取引所(CC会社との違いを明確にした全体像)が見えてくると思います。
その前に、金融庁が自らが訴訟対象とならないように急遽調査に入りましたので、CC社と破綻、不公正な取引や
信託区分・情報区分に関する報道が出てくると思います。
この報道を、SBIのプラスと捉えるか、マイナスと捉えるかが、投資家としての判断の分かれ道です。

  • >>1007

    NEMの投資家が20万人もいたことを考えれば、
    31000回というのも、まだまだですね。
    仮想通貨を売って、SBI株を買うのが
    合理的な発想だと思います。
    実際に、そのように動き始めている仮想塚の取引者は多いのではないかと思います。
    少なくとも、前回の仮想通貨の暴落時のSBIの動きと、今回の暴落時のSBIの動きは、
    かなり違ってきているように思います。
    買い方が脳天気に買っているのに対して、
    引け売りは仮想通貨連動でSBI株価が動くと考える投資家の動きです。
    しかしながら、決算ビデオを32分から見た投資家なら、仮想通貨を売って、
    SBI株を中長期で買うでしょう。
    まあ、2400~2700円まで買っており、決算ビデオ見て上さん名義で1000株、
    娘たち名義でも1000株買わせたSBIロマンの株主としては、中長期で10,000を通過点と考え
    ポジションをホールドしていきます。
    こう考えるのは私だけなのでしょうか?

    博徒

  • >>1007

    コインチェック
    ●分別管理:①顧客資産と自社所有の預金をゴチャマゼに管理していなかったか。
          ②顧客資産を担保に自己売買をしていなかったか(自己勘定で取引していなかったか)。
    ●情報管理:①顧客の損切注文の内容(価格、玉数)を自己勘定部門にもらしていなかったか。
          ②顧客に対して、BID,OFFER,QUOTE幅(実質手数料)、流動性等の説明をしていたか。

    金融庁には厳しい調査を実施し、
    公正・公平な取引が今後行われる業界になるよう
    情報開示を進めてもらいたい。
    特に取引所会社ごとの一覧表(資本金からそのセキュリテイ対応まで)で発表してもらいたい。

    博打としての仮想通貨へ投資する中国人・韓国人・日本人が減少します。
    これからは、
    国内決済としての電子マネーの交換取引所(米国も同様、あくまで一国内での現地通貨リンクの電子マネー)。
    国際決済通貨としてのXRPの利用。
    結果として、キャピタルを狙う仮想通貨売買が減少し、
    ①各国で実需としての電子マネー交換取引所が必要、
    ②銀行界からコスト・時間削減のニーズから国際決済通貨が必要、
    この①と②を同時並行でSBIには進めていってもらいたい。
    キャピタルを狙った仮想通貨ゲームは終了。
    これからは実需(ニーズ)を見極めて、技術をバックに①②を推し進めてもらいたい。
    北尾氏はRIPPLEの上場を嫌っていましたが、RIPPLEの上場こそが、SBIを押し上げる契機と考えます。
    春までにやってもらいたい。

    博徒

  • >>1007

    XRPの流動性のなさはひどいですね。
    XRPに限らずビットコインのBID OFFER のQUOTE幅には呆れます。
    よくこんなQUOTEをして取引所の看板を上げているもんだと思います。
    流動性が無いのはわかりますが、せめて交換業者として看板をあげているなら、
    0~10枚までは1%のQUOTE幅
    11~100枚までは3%のQUOTE幅
    101枚~1000枚までは5%のQUOTE幅
    1001枚以上はご相談、くらいのプライス表を出したらどうでしょうか。
    これでは小口も大口も素人からのぼったくり取引所です。

    法定通貨を扱う銀行のDEALERが見たら呆れる流動性です。
    これではSTOP LOSS見えていれば自己勘定のいいように相場いじれます。
    これはひどいマーケットだ。
    安くなったので板を見てみましたが、とても参加できる代物ではありませんでした。

    SBIがこれに参加するなら、旧来の取引所と違うQUOTATIONを行い、
    顧客資産の分別管理はもちろんですが、まともな取引、公平・公正な取引が行われていることが
    担保されていることがわかるようにしてもらいたい。
    健全なマーケットと誰が見てもわかるものを春に開設してもらいたい。
    単に仮想通貨交換でなく、国内の電子マネー交換もできる取引所を目指してもらいたい。

  • >>1007

    RIPPLE技術はすでに認知されています。
    北尾氏の意に反して、他の出資者の意向でIPOとなった場合には株式を売却すると
    決算ビデオで言及しています。
    その場合の売却益は配当に回すのでしょうか?
    配当性向を25%?としても1株当たりの配当は1000円~3000円でしょうか。
    自社株買いをするのでしょうか。
    ともかくIPOの場合の企業価値を確認したいものです。

    R3で国内金融業界、クレジット業界、その他の業界をまとめてください。

  • >>1007

    GMOコインはCC会社との差別化を図って動き出しました。
    市場の健全化のためには必要です。

    【顧客資産の分別管理】
    【仮想通貨の保管方法(コールドウォレット管理とマルチシグ対応)】
    【サイバー攻撃対策】
    【今後のさらなる体制強化】

    できればこれに以下を加えてもらいたい。
    【資本金、自己資本額の開示】
    【QUOTE幅:実質手数料の明示】
    【情報区分:顧客情報は自己勘定部隊から乖離保管されているか】
    【監査法人:監査している会社】
    【コンプライアンス:内部統制報告書は提出しているか】