IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

カルロスゴーン氏は天性のリーダ気質。問題が大きく複雑で紛糾するような事態であればあるほど、アドレナリンが出て元気になるタイプでした。
 今回の三菱自動車は彼にとって最高であり最後の大舞台。 何をどう変革していくか楽しみで仕方ない。 株主となり、じっくり歴史的な大改革を見守ろうではないか! 花火は近くで見るに限る。