新機能のお知らせ
各銘柄ページに新設された「適時開示」タブより、最新の適時開示情報を簡単にご覧いただけるようになりました。
ぜひご利用ください。
【新機能】適時開示情報が閲覧可能に!
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

ミナトホールディングス(株)【6862】の掲示板 2024/01/31〜2024/03/12

これを見るとミナトの将来性の予想がつくと思います。

ミナトホールディングスグループ2社の設備投資案件が神奈川県の企業誘致施策
23/3/20「セレクト神奈川NEXT」に認定ミナトホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:若山健彦、証券コード:6862)およびグループ会社ミナト・アドバンスト・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:相澤均)の2社が、このたび新社屋建設およびROM書込みサービスに係る設備投資において、神奈川県の企業誘致施策である「セレクト神奈川NEXT」の神奈川県企業立地支援事業に認定されることになりました。神奈川県の企業誘致策「セレクト神奈川NEXT」は、県内の経済活性化と雇用創出を図ることを目的とした施策であり、県外・国外からの企業を誘致するとともに、県内企業の再投資を促進する施策となっています。このたびミナトホールディングス株式会社およびミナト・アドバンスト・テクノロジーズ株式会社が認定を受けた事業は、横浜市都筑区内の建物の新設(建て替え)および機械等の設備投資で、今後見込まれるROM書込みサービスの需要の大幅な拡大に対応し、事業規模の拡大と生産効率の向上を目指すものです。また、屋上には太陽光発電設備を設置し、発電した電力を建物内で使用するなど、環境に配慮した事業運営を行います。なお、神奈川が公表した事業計画の概要記載の投資額5,000百万円は、当社グループが現時点で想定する設備投資の概算額であり、正式な機関決定がなされたものではありません(このうち、新社屋の新設1,320百万円と設備投資1,900百万円の合計3,220百万円は既に決定し開示済)。今後、追加的な設備投資に係る決定がなされた場合は、別途開示予定です。ミナトホールディングスグループは、これからもグループ各社の多様な技術を結集して、新しい技術に挑戦し、社会に価値ある製品やサービスを提供していきます。News Release

サムスン電子 横浜に先端半導体の研究開発拠点新設へ 23/12/20
国内で半導体の生産拠点や研究施設の整備が相次ぐ中、韓国のサムスン電子が、横浜市に新たに先端半導体の研究開発拠点を設ける方針を固めたことが分かりました。投資額は400億円に上る見通しで、日本政府がその半分を補助する方向で調整を進めています。
関係者によりますと、韓国のサムスン電子は、横浜市のみなとみらい地区に、先端半導体の研究開発拠点を新設する方針を固めました。