IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>332

    景気敏感で新技術や中国に積極投資。但しリーマン、東日本大震災時も減配無しの安定配当方針。

    決算期  EPS 配当
    2002年3月期 8.49   10 9・11事件の影響
    2003年3月期 62.34 13
    2004年3月期 101.00 15
    2005年3月期 115.13 18
    2006年3月期 220.24  25 115万株増資
    2007年3月期 192.11 27
    2008年3月期 271.38 35     60周年<家電下郷政策2007/12~2013/1/31>
    2009年3月期 △12.61 35 リーマンショックの影響
                2008/06寧波加工製品着手(投資予定9.3億円)
    2010年3月期 141.72 35   <家電エコポイント2009/5/15~2011/3/31>
    2011年3月期 120.82  35 2010/04-12タイ国粘着剤加工製品(投資予定6.5億円)
                2010/06寧波加工製品完了(投資予定9.3億円)

    2012年3月期 48.47 35  東日本大震災の影響
    2013年3月期 116.79 35 2012/07南京粘着剤着手(投資予定25.9億円)
    2014年3月期 110.30 35
    2015年3月期 92.41  35 2014/07南京特殊機能剤着手(投資予定8.1億円)
                2014/08寧波加工製品着手(投資予定7.9億円)